WEBBLOG

PHP7で型と値を確認

PHP7で型と値を確認

型と値の確認を同時におこなうのが「var_dump();」で、変数だけではなく配列の確認でもよく使用するので、使用例を紹介します。

PHP7で変数に「var_dump();」を使用した例↓

<?php
$test1 = 123;
$test2 = 456;
$test3 = $test1 . $test2;
var_dump($test3);  //  string(6) "123456"
?>

PHP7で配列を代入した変数に「var_dump();」を使用した例↓

<?php
$test1 = [1,2,3,4,5];
var_dump($test1);
//  array(5) { [0]=> int(1) [1]=> int(2) [2]=> int(3) [3]=> int(4) [4]=> int(5) }
?>

連想配列を含めた配列でもよく使用するので、必須な関数のひとつです。